奥多摩水と緑のふれあい館内の施設を町より借り受けて、売店、食堂の経営を行い、職員11名を雇用しています。

ふれあい館 営業案内

ご案内
休館日 毎週水曜日(祭日の場合は翌日が定休日となります。)
開館時間 午前9時30分~午後5時まで(ラストオーダー午後4時30分)
入館料 無料
電話番号 0428-86-2733
FAX 0428-86-2733
P R 湖が一望できる食堂(パノラマレストラン)でお食事が出来ますのでご利用ください。
売店では特産物等のお土産品が取り揃えてあります。

パノラマレストラン 営業案内

奥多摩清流定食

ニジマスはから揚げに、ヤマメはしそと梅肉をあしらい天ぷらに。ともに地元の清流育ちです!

奥多摩山水定食(奥多摩やまめのフライ)

奥多摩やまめは3年、4年と成長し脂落ちもなく、40から50cm.の大きさになります。当レストランでは奥多摩やまめの切り身を特製スパイスで味付けした逸品。オリジナルタルタルソース添え。

カツカレーライス

じっくり煮込んだ特製カレーとやわらかい厚切りカツをあわせました。ボリューム満点!!

山菜うどん

しめじ・わらびが、たっぷりの温かいうどんです。

infoの関連記事
  • 鶴の湯温泉利用者組合
  • 鶴の湯温泉の供給
  • 沿革
  • 小河内振興財団とは…
  • 奥多摩水と緑のふれあい館
  • 売ります!天下の名湯
おすすめの記事
info
<<鶴の湯温泉の由来>> 鶴の湯温泉は、南北朝時代の延文年間(1356~61)頃から、利用され始めており、江戸時代には武州多摩郡原村温泉とし...
info
小河内ダムの湖底に水没した、鶴の湯温泉をポンプで汲み上げて湖畔周辺の旅館、民宿、販売店へタンクローリーで配湯しています。 この温泉は湖底に沈...
info
鶴の湯温泉で毎日健康にお過ごし下さい! ・鶴の湯ってどこで売ってるの?? 鶴の湯温泉販売所一覧表 販売所名 住 所 電話番号 定休日 売店 ...
info
目的  国、東京都、奥多摩町の行う地域開発整備事業に協力し、奥多摩湖及びその周辺地区の自然環境保護、水源保全を行い、地域の振興と住民福祉の向...
NEWS(更新情報)
小河内振興財団では、以下の事業を展開しております。 ☆奥多摩周遊道路保守管理業務を奥多摩町から委託を受け、周遊道路の清掃、草刈り等の作業を行...
info
昭和6年5月、東京府(東京都)より小河内村に小河内貯水池建設計画が伝えられた。 翌年、小河内貯水池対策委員会が発足され移転者の交渉窓口となっ...
info
奥多摩水と緑のふれあい館内の施設を町より借り受けて、売店、食堂の経営を行い、職員11名を雇用しています。 ふれあい館 営業案内 ご案内 休館...